混合列車 [記憶に残る鉄道情景] Railway Photos

客車と貨車がひとつの列車に編成される混合列車のように、個性豊かでちょっと懐かしい鉄道情景をご覧いただきたいと思います。

2017年02月

 毎年冬になると各地でさまざまなイルミネーションが点灯されて、道行くひとを楽しませてくれます。なかでも丸の内、恵比寿や新宿など、大規模なイルミネーションはテレビのニュースなどでも取り上げられ、多くの人が訪れて人混みでごったがえします。 その一方で、地元の ...

 派手な「あかべぇ」塗装で磐越西線の「あいづライナー」に使用されていた485系A1・A2編成が、震災後の2011年6月に国鉄特急色に戻されたのには驚きましたが、特急色の編成で運転されることもあった特急「北越」「いなほ」などの陰に隠れて、当初はあまり注目されていません ...

 綏棱森林鉄道の主役は、各地の森林鉄道でも多数が活躍していた牡丹江型のDLでした。詳しいスペックは知りませんが、軸配置はB-Bで立派な箱型ボディーです。なぜか片側運転台で終端駅ではデルタ線で方向転換する必要があります。このあたりの使い勝手は蒸機と同様なので実用 ...

 上越新幹線が開業して、特急街道だった上越線も普通列車と貨物が主役の地味な路線になってしまいました。それでも並行在来線の第三セクターになっていないだけでも嬉しいことです。立派な施設はそのままで線路容量に余裕ができ、四季を通じて多くの蒸機列車が設定されてい ...

このページのトップヘ