混合列車 [記憶に残る鉄道情景] Railway Photos

客車と貨車がひとつの列車に編成される混合列車のように、個性豊かでちょっと懐かしい鉄道情景をご覧いただきたいと思います。

2018年07月

 北陸新幹線が金沢まで開業する以前、新潟と金沢を結んでいた特急「北越」5往復を補完する快速列車として、新潟と新井の間を3往復運転していた「くびき野」と、朝晩直江津発着の「おはよう信越」「らくらくトレイン信越」がありました。快速も特急と同じ485系が使用されてお ...

 雪から晴れへと変わった熱水、サミットで西行き貨物列車を堪能した後、経棚側の撮影地に向かいました。朝の雪が嘘だったような雪晴れになり風も弱かったので、下坑子のオメガの二段目と三段目の間、後にできた哈達山駅のそばに行きました。この場所は一段目を上ってくる列 ...

 国分寺駅ではJR中央線と西武線が接続しています。今日ではどこでも見かける形の接続駅ですが、この駅の歴史は1889(明治22)年に開通した甲武鉄道が開通したときに始まります。甲武鉄道の子会社だった川越鉄道が1894(明治27)年に国分寺から久米川までの路線を開通させ、その ...

 普段は「ネタ鉄」とは一線を画しているつもり(ここのところ小ブログでは「ネタ鉄」の記事がけっこう多いので、信憑性は全くありません。それでも上越線のC61以外は同業者もほとんどおらず、気分的には「ネタ鉄」ではないと思っています。)の私ですが、やっぱり一世を風靡し ...

 朝から降っていた雪もやんで、雪晴れとなった熱水を駆ける前進型重連。まずは段々畑のなかのアウトカーブを180mmで切り取ってから、85mmをつけたカメラに持ち替えて、白銀の景色を大きく入れ込んで接近戦に挑みます。興奮を抑えてアングルを決めて再びシャッターを切るまで ...

このページのトップヘ