混合列車 [記憶に残る鉄道情景] Railway Photos

客車と貨車がひとつの列車に編成される混合列車のように、個性豊かでちょっと懐かしい鉄道情景をご覧いただきたいと思います。

2019年05月

 2日間撮影した包石線最後のカットはどこで撮ろうか考えたのですが、夕方でも日の当たる川辺りで待つことにしました。午後の上り貨物、昨日は15時半過ぎに来ましたから、ここなら綺麗な光が当たるだろうと考えてのことでした。ツアーの皆さんは思い思いの場所に散開しました ...

 初夏の一番快適な陽気が続くのですは、ちょうどゴールデンウィークの頃でしょうか。しかし例年5月も下旬になると徐々に天候が不安定になり、梅雨の走りといわれる季節がやってきます。この年もちょうどこの頃から雨がちの日が多くなってきて、季節の移ろいは正直なものだと ...

 郡山と新津を結ぶ磐越西線、上越線が開通する以前の話はおいておくとしても、少なくとも東北新幹線が開通するまでは幹線としての貫禄がありました。 1982年の東北新幹線開通直前の時刻表を見てみると、上野から会津若松までの特急「あいづ」を筆頭に、上野から新潟までの ...

 冬にドイツナローの撮影に行った際の機内食をご紹介します。モスクワからの帰国便です。 2019年2月11日 アエロフロート260便 A330-300 モスクワ19:55発 成田11:40(+1)着 9時間45分のフライトです。 (2019.2.11 SU260 SVO-NRT) ウエルカムドリンクはいつものシャン ...

 午前中はおおよそ思い通りの写真が撮れたこの日、昼ご飯を食べて午後の撮影に臨みます。 午後の下り貨物は昨日も編成が短くて(機関車+貨車4輛+守車)、南西から北東方向に進む路線ゆえ光線状態も微妙で苦労しました。そこで今日は、できるだけ光が当たるようにサイドから撮 ...

冬にドイツナローの撮影に行った際の機内食をご紹介します。帰りのモスクワ行きです。 2019年2月11日 アエロフロート2313便 A320 ベルリン12:00発 モスクワ16:35着 2時間35分のフライトです。 (2019.2.11 SU2313 SFX-SVO) 昨年と同じ便ですが客層は全く変わっていて ...

 1985年のゴールデンウィークの前後、4月28日(日)~5月11日(土)までの2週間にわたって、水郡線の水戸~常陸大子間に、梅小路のC56 160号機を使用した「SL奥久慈」号が走りました。 現在では梅小路の蒸機が関東まで出張して来るなどあり得ませんが、当時の国鉄は全国組織で ...

 冬にドイツナローの撮影に行った際の機内食をご紹介します。JALの事故のせいで、モスクワでは大急ぎで乗り換えとなりました。 2019年2月1日 アエロフロート2316便 A321 モスクワ20:40発 ベルリン21:35着 2時間55分のフライトです。 (2019.2.1 SU2316 SVO-SXF) 離陸 ...

 平成から令和へと元号が変りました。実務の世界では、混乱を避けるために大半は2019年ということになっていますが、和暦を使うことにも何がしかの意味はあるのでしょう。でも世間では、このイベントを精一杯商売のネタにしようと必死なので、私の気分は萎えてしまいます。 ...

冬にドイツナローの撮影に行った際の機内食をご紹介します。まずは往路からです。 2019年2月1日 アエロフロート261便 A330-300 成田13:10発 モスクワ17:35着 10時間25分のフライトですが、JAL機の事故のせいで成田空港のA滑走路が閉鎖され、出発が2時間半、到着も2時 ...

このページのトップヘ