混合列車 [記憶に残る鉄道情景] Railway Photos

客車と貨車がひとつの列車に編成される混合列車のように、個性豊かでちょっと懐かしい鉄道情景をご覧いただきたいと思います。

2020年03月

 集通鉄路の熱水は一年を通して風の強い土地ですが、開通初年度の年末は、その強風の影響をあまり受けずに撮影することができたように思います。しかし2年目の年末には当地の強風はその本領を遺憾なく発揮して、慣れない撮影者たちを翻弄することになりました。12月28日こそ ...

 3月も下旬、春分の日の頃になると日に日に暖かさが増して、なんとはなしに楽しい気分を感じられる日が増えてきます。まだ桜や新緑の季節には早くて景色は荒涼としていますが、日差しはすっかり春のもので、そんな日はどこかに撮影に出かけたくなってしまうものです。 この ...

 上野と秋田・青森を結んでいた寝台特急「あけぼの」、私の世代には奥羽本線の列車という印象が強いのですが、山形新幹線や秋田新幹線建設の影響を受けて流転の歴史を辿ることになりました。秋田新幹線が開業した1997年から廃止される2014年まで、実に17年間も上越線、羽越 ...

 年末に三道嶺に行った際の機内食をご紹介します。今日は復路です。 今年はハミでのチェックインもスムーズで、胸をなでおろしました。 2020年1月4日 中国国際航空1300便 B737-800 ハミ18:35発 北京21:35着 3時間のフライトです。 (2020.1.4 CA1300 HMI-PEK)  メ ...

 集通線の開業当初、熱水の経棚側の撮影地で最初に有名になったのが、下坑子駅の南側に聳えていた、通称A山です。下坑子駅侵入から第2Ωから第3Ωを望み、さらに二地のΩの出口まで見渡せる第一級の撮影地です。しかし、当時は司明義大橋近くの国道はまだ工事中で、集落にほ ...

年末に三道嶺に行った際の機内食をご紹介します。まずは往路です。 羽田から中国国際航空で北京を目指します。 2019年12月30日 中国国際航空182便 A330-200 羽田14:20発 北京17:25着 4時間5分のフライトです。 (2019.12.30 CA182 HND-PEK) 糖尿病対応ミール(DBML)で ...

 三鷹~立川間の高架化工事による運用数増加を補うために2編成だけが残されていた中央線の201系オレンジ電車ですが、高架化工事も大詰めをむかえ、2010年3月13日のダイヤ改正では、中央快速線の運用数も工事前の水準に戻ることになって、完全に引退することがが予想されてい ...

 音威子府で黒い蕎麦に舌鼓を打った後、午後は美深で1本撮ってから皆が集まる東恵橋へ向かいました。美深での撤収やその後の移動に少々手間取り、東恵橋に着いたのは結構ぎりぎりになってしまいました。すでに多くの同業者が集まっていて、ラッセルの通過を待っています。  ...

このページのトップヘ