混合列車 [記憶に残る鉄道情景] Railway Photos

客車と貨車がひとつの列車に編成される混合列車のように、個性豊かでちょっと懐かしい鉄道情景をご覧いただきたいと思います。

2020年06月

 日本から現役の蒸気機関車がまさに全廃されようとしていた昭和50年の初夏、小学校6年生になったばかりのガキが東京から札幌に引っ越して、生まれて初めて蒸気機関車を見たときの興奮は、今でもはっきりと覚えています。本屋さんで「SLダイヤ情報」なる雑誌をみつけて、札幌 ...

 最近は新鶴見のEF65や愛知のEF64が全検出場のたびに原色に戻されて、貨物列車撮影の楽しみが増えているのは本当に嬉しいことです。未更新機が全て廃車になり、塗装で区別する必要がなくなったのでしょうが、傍目に見ても原色のほうがセンスが良いと思いますから、無理して ...

 内蒙古自治区の集寧と通遼を結ぶ集通鉄路、内蒙古から東北部への石炭をはじめとする貨物輸送のバイパス線として建設されましたから、もともと旅客輸送はおまけのような存在でした。このため開通当初の旅客列車は、集寧南から通遼までの直客と集寧南から大板までの普客が一 ...

 雨の季節は鬱陶しいもので、どうしても出不精になってしまいます。たまに写真を撮りに行っても、待っている最中から、しとしと、ザーザーと降る雨に濡れてしまっては気持ちも落ち込んでしまうものです。もちろん良い写真が撮れれば、その結果には満足できます。しかし私に ...

 1924年ドイツのシーメンス製という古典機関車、上信電鉄のデキ1形です。かつて高崎から下仁田まで数輛のトキを牽いて走っていた頃、一度は撮りに行きたいものだと思っていました。しかし月・水・金の週3日運転ということもあって、結局果たすことができないうちに、1994年 ...

 朝から列車本数が多かったこの年の大晦日、午前中に東行き列車を2本撮った後、昼前に西行き列車があるとのことで、嗄拉徳斯汰から上店まで追いかけることにしました。前進型重連とはいうものの列車のスピードは遅いので、途中で何か所か撮れるだろうと期待して、初めての集 ...

このページのトップヘ