混合列車 [記憶に残る鉄道情景] Railway Photos

客車と貨車がひとつの列車に編成される混合列車のように、個性豊かでちょっと懐かしい鉄道情景をご覧いただきたいと思います。

2020年09月

 まだ蒸機が結構残っているとの噂に誘き出されてやって来た葉赤線でしたが、いざ行ってみるとやって来るのは緑豚ばかりで、完璧に撃沈されてしまいました。午前中いっぱい粘ったのですが成果もなく、遂に諦めて建平の街へ戻って昼ご飯を食べることにしました。ところがバス ...

 暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが、暑い夏も終わりが近づき秋の気配が漂い始める9月下旬、この時期を待っていたかのように、あちらこちらで真っ赤な彼岸花が咲き始めます。当時は中央線の多摩川鉄橋そばの土手も、彼岸花が咲くので有名で、私もその写真を撮りに出かけたた ...

 北海道新幹線開業のあおりを受けて廃止されてしまった「トワイライトエクスプレス」ですが、客車の検査期限が切れるまでの1年間に限り、団体専用列車としてJR西日本管内を走りました。なかでも風光明媚な山陰本線をDD51が牽引する山陰ルートは絶大な人気を誇り、沿線でも撮 ...

 熱水での撮影も無事に終わって赤峰で一泊し、翌日は早起きをして朝5時発のの快客610次で葉柏寿に向かいます。葉柏寿には、1996年のゴールデンウィークに訪問したことがあります。その後無煙化が進んだのですが、'97年の後半になって葉赤線では再度蒸機が増えているとの話で ...

 東北地方の交流区間で活躍した急行型の451~457系電車、1962年に451系がデビュー、'63年には出力増強型の453系、'65年には抑速ブレーキ装備の455系、'69年には3電源対応の457系へと進化して、'71年まで製造され、東北、常磐、磐越西、奥羽、仙山の各線の急行列車などで活躍 ...

このページのトップヘ