武蔵小金井の総武線

 2020年3月のダイヤ改正で、中央線快速電車と中央・総武線各駅停車の運用が完全に分離されました。いままでは早朝深夜には中央線の快速電車は走っておらず、中央線のオレンジ電車も各駅停車になって緩行線を走っていました。その陰であまり目立たなかったのですが、中央・総武線各駅停車の黄色い電車も、早朝深夜には三鷹を越えて武蔵小金井、国分寺や立川まで走っていました。

 そして、三鷹~立川間の高架化工事が行われていたときには、早朝の武蔵小金井駅で千葉行きの各駅停車の黄色い電車が2本並ぶ時間がありました。これは土曜・休日限定でしたが、上り4番線ホームがまだ工事中だったとき、国分寺始発の千葉行き電車が6時22分に3番線ホームに到着する頃、6時27分武蔵小金井始発の千葉行きが車庫から2番線ホームに上ってきて、千葉行きの黄色い電車が2、3番線ホームに並んだのでした。

 武蔵小金井駅の4番線ホームが完成する翌月にはこんな光景も見られなくなるので、千葉行きの並びを撮りにわざわざ出かけました。今となっては6ドアシールも懐かしいのですが、黄色い電車が三鷹以西に入線することがなくなるとは当時、思いもよらないことでした。
 
(2012.4.22 中央本線 武蔵小金井 Chuo line Musashi-koganei)