上信デキ特別運転
 1924年ドイツのシーメンス製という古典機関車、上信電鉄のデキ1形です。かつて高崎から下仁田まで数輛のトキを牽いて走っていた頃、一度は撮りに行きたいものだと思っていました。しかし月・水・金の週3日運転ということもあって、結局果たすことができないうちに、1994年に上信電鉄の貨物列車は廃止されてしまいました。
 
 それでもデキ1とデキ3の2輛が保線用として残されて、イベント列車の先頭に立ったこともありましたが、なかなか撮影する機会に恵まれませんでした。そんななかO隊長から、上信電鉄で貨物列車のチャーターをするという話を聞き、参加することにしました。当日の編成はデキ3+デキ1+ホキ801+テム6という好ましいもので、雨男の私には珍しく終日良い天気にも恵まれたこともあって、楽しく撮影をすることができました。

 まもなく100歳を迎えようとする、この古典電気機関車たちですが、その後も大事に保守されてイベント列車などで活躍していましたが、2017年にデキ1が漏電火災を起こしてしまい、現在は動く機会がなくなってしまったようです。なんとか復活させて、貴重な車輛の生誕100周年を盛大にお祝いすることができることを祈念しています。

(2014.5.24 上信電鉄 赤津(信)-下仁田 Joshin Railway Akatsu - Shimonita)